スタッフブログ

なぜ夏場は爪が早く伸びる??

みなさん、最近爪がやたら伸びるsweat01

と感じてる方、多いんじゃないでしょうか??

カルシウム取りすぎかな??なんて思っていませんか??

それは、違うんでーーーすsweat01

 

実は!!

爪は皮膚の付属機関ですので、爪の伸び具合は身体の代謝の問題なんですよ!!

夏は暖かく代謝もいいので爪の伸びも早いですが、冬場は寒く代謝が夏場よりも低下しますから、

当然爪の伸びも夏場よりは遅くなります。

季節を問わず、爪の伸びるのが早い方は基本的に身体の代謝がいい証拠ですね!!

こういった方はどちらかといえば髪の毛が伸びるのも早い方ではないでしょうか?

ジムに通われていたり、スポーツをされていて常に身体を動かされている方は自然と代謝も良くなっていると思います!!

また、この論理と同様に、

若い方ほど爪の成長も早く、年配になると代謝も低下してきますから、当然爪の成長も若い方に比べて遅くなります。

しかし!

代謝が悪く生まれ変わりが遅くなるので、爪の厚みは年齢とともに増していくんですよ!!

お年寄りの方が爪が分厚い方が多いのはそのせいです♪

 

ちなみに、

爪はカルシウムでできている?と思われている方が多いようですが、実は違うんですよ!!

爪は硬いため、骨や歯と同じようにカルシウムでできていると思っている方が少なくありません。

実は、爪は皮膚の表面を覆っている角質が硬く変化したもので、いわば皮膚の一部です!!!

皮膚や髪の毛と同じケラチンと言うたんぱく質からできています。

したがって、

爪を硬く丈夫にするためには、爪の主成分はたんぱく質なので、

良質のたんぱく質を取りましょう!!(卵、豆腐などなど・・・)

そして、亜鉛(魚介類に豊富)など・・・バランスの取れた食事をするのが一番ですね!!

 

 

以上、爪の豆知識でしたnote

 

 

ネイルサロン&スクール REVITALIZE 075-621-3499