スタッフブログ

マニキュアは爪に悪い!?

「マニキュアは爪に悪い??カラーリングすると爪は呼吸できないの???」

と疑問に思われている方は多いと思います。

爪は死んでしまった角質なので呼吸はしておりません。したがってマニキュアが爪の呼吸を妨げる心配はありません。
爪にとって生爪の状態が一番衝撃を受けやすいため、カラーリングすることで爪の強化&保護になるのです。
問題なのは短期間でのカラーチェンジです。除光液に含まれるアセトンという成分が爪の表面の水分、油分を必要以上に取り除いてしまうため、爪の表面がカラカラに乾ききってしまい、爪が乾燥してしまいます。・°°・(>_<)・°°・。
また、除光液や落とすときゴシゴシすることで爪を痛ませてしまいます。


除光液を使わずに、アセトンでOFFせずにジェルコーティングを続けることで、爪の表面を乾燥から防げますので、ガスパーマブルシステムが備わっておりますカルジェルは大変オススメしております♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


他にネイルについてのご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね^_^