スタッフブログ

パラフィンパック

パラフィンパックとは?


パラフィンパックのやり方
パラフィン(ロウ)を溶かした中に手や足をそっと入れ、まんべんなく覆います。
これを数回繰り返し、保温手袋などを付けて10分前後置きます。その後パラフィンを剥がし、ハンドクリームなどで保湿して終了です。

効果
じんわりした温かさで全身の血行を促進&新陳代謝をアップし、冷え性や乾燥肌の改善にも効果があるといわれています。 また、パラフィン(ロウ)はアロマオイルの入ったものも多く、お気に入りの香りでパックするとストレスが緩和されるといわれています。

よくある質問
ロウを使うとありますが、熱くないのでしょうか?
普通のロウソクに比べ、50度前後の低温度で溶かしたロウを使用するため、熱くはありません。 ただし個人差により一瞬熱く感じることもありますが、パラフィンに浸けるのは数秒のため、長時間熱さを我慢するようなことはありません。


こんな人にオススメ
・手荒れ
・冷え性
・乾燥肌
・ガサガサのかかと
・水仕事が多い



パラフィンパック、一度やればやみつきになりますよ!

是非体験してみてくださいね!